雪肌ドロップで今年の夏のUV対策はバッチリ!日傘もいらない【飲む日焼け止めサプリ】

紫外線対策美白ケア

紫外線が気になる季節、UV対策って気になりますよね。
紫外線は浴びたら浴びただけ、光老化というありがたくないプレゼントをもたらしてくれます。
しかしながら、地球温暖化で紫外線のパワーはますます強くなってきています。
いくら日傘を差したって、UV手袋や、UVストールなどで身体を隠したところで、紫外線は反射してありとあらゆるところからあなたを照射しています。
お部屋の中だって安心できないんです!

そこで、最近モデルさんや女優さんたちの間で話題になっているのが、飲む日焼け止めサプリの【雪肌ドロップ
外出前に1~2粒飲むだけ。
これで、数時間ごとに日焼け止めを塗りなおす必要はありません。

飲む日焼け止め 雪肌ドロップ

紫外線のもたらす光老化とは?

肌にもっとも悪い影響をもたらすのが、「紫外線」です。
米国皮膚科学会は、老化の約8割がこの紫外線による「光老化」と発表しています。
紫外線をあびると活性酸素が発生します。
活性酸素は、細胞にダメージを与えて、その働きを弱めるとともに、コラーゲンやエラスチンを分解する酵素を作り出します。
コラーゲン、エラスチンというと、肌を健康に保つためには欠かすことのできない成分です。
コラーゲン、エラスチンの働きが鈍ってくると、肌が乾燥したり、シワやたるみが生じやすくなります。
つまり、「お肌の老化」が進んでしまうのです。

紫外線を浴びると、メラノサイトはメラニン色素を生成して、紫外線を吸収します。
紫外線による炎症を防ぐための働きなのですが、紫外線を浴びる時間が長くなると、メラニン色素の生成が暴走してしまうのです。
通常は、ターンオーバーにより皮膚の表面は剥がれ落ちて、余分なメラニン色素は徐々に減っていきますが、年齢とともに新陳代謝が鈍くなることで、これがシミとなってしまうのです。

【光老化による肌トラブル】

  • シワが深くなる
  • ハリを失う
  • 皮膚が厚く固くなる
  • 肌がガサガサになる
  • 肌が褐色になる
  • 肌がくすむ

紫外線は百害あって一利なし!

日焼け止めクリームだけでは紫外線を防ぎきれないという事実

日焼け止め 雪肌ドロップ

日焼け止めクリームというと、SPF、PAという数値が大きければ大きいほど、UV効果はあるんですが、その意味をご存知でしょうか?

日焼け止めクリームの数値の読み方と効果について

SPFというのは、紫外線B波(UVB)に対する防御効果の数値。
日焼け止めを塗って、日光にあたったときに皮膚ば赤くなるまでの時間が、日焼け止めを塗らない時の何倍になるかを現します。

日本人の場合は、日光にあたって赤くなるまでの平均値は約20分なので
SPF20の場合だと、20分×20=400分=6時間40分

PAは、紫外線A波(UVA)に対する防御効果の数値。
皮膚が一時的に黒くなるまでの時間が何倍になるかを現します。

  • 2~4倍にのばすものを、PA+
  • 4~8倍にのばすものを、PA++
  • 8倍以上伸ばすものを、PA++++
  • A波(UVA)・・・皮膚の真皮まで達してコラーゲンやエラスチンを破壊する。
  • B波(UVB)・・・メラニン色素を作らせ、シミやシワを引き起こす。
管理人
SPF20で6時間もいけるなら、日焼け止めはこれで十分じゃないの?

日焼け止めクリームに明記されているSPF、PAの数値というのは、顔だけに塗るとしたら、500円玉分くらいの分量を塗って初めてそれだけの効果が期待できるってことなんです!

日焼け止めクリームの塗り方

やってみたらわかりますが、500円玉大の量ってかなりのものです。
SPF、PAの数値が大きいものほど、べったり白浮きする感じ。

さらには、汗でだんだん取れてしまうので、数時間に1度は塗りなおすのがベターです。

現実問題として、できますか?

朝、メイクするときに塗らないよりは塗ったほうがいいし、それなりの効果もあるのでしょうけど、絶対に焼きたくない!と思うのであればそこまでしないと意味がないってことなんです!

さらに!
日差しが差していないからといって安心できないのが紫外線。

  • 曇りの日でも、
  • 窓ガラス越しの室内でも、
  • 帽子や日傘でカバーしても、
  • アスファルトや土からでも、

紫外線は反射します。

  • 日焼け止めを塗っても
  • 帽子や日傘で日焼け止め対策をしても

まだまだ足りないんです!

日焼け対策は内側からのケアも必要なんです!

日焼けにはビタミンCが有効といわれていますが、今年話題の成分は、「ニュートロックスサン

「ニートロックスサン」というのは、紫外線の強い南スペインのシトラス果実とローズマリーの葉を特殊な配合で作られた新成分。
紫外線を浴びると大量発生する活性酸素をコントロールして、炎症を抑えます。
日焼けやシミの原因となる活性酸素に働きかけて、肌老化を防ぐ働きがあります。。

ニートロックスサンの効果
紫外線防御作用、抗酸化作用、抗炎症作用、DNA損傷抑止作用

ニュートロックスサンは、経口摂取により紫外線を防御する働きがあることが実験によって証明されています。
そしてその効果は、抗酸化作用の強いといわれているビタミンCの約2倍ほどという数値がでています。

そんな注目の成分「ニュートロックスサン」が配合された飲む日焼け止めサプリが、「雪肌ドロップ」です。

雪肌ドロップを詳しく解説

注目の新成分「ニュートロックスサン」が紫外線UVB波を56%ブロックします!

さらも抗酸化成分、美容成分で、ぷるっぷるの「雪肌」に!

定期コースは、18%OFFの6,480円。
サプリとしては、ちょっと高いかな?というイメージもありますが、
同じランクの商品と比べるとかなり割安な感じです。

雪肌ドロップ 比較

使えば使うほど、ありがたさが実感できる「雪肌ドロップ」ですが、
新発売(2016年4月発売)を記念して、0円キャンペーンを実施中です。

雪肌ドロップ、1か月分が実質無料
送料500円の負担だけで、お試しできます!

ただし、定期コース6ヵ月の加入が条件となります。

2017年より、定期コース6回⇒3回になりました!

初回は75%引きの1,980円でお試しいただけます!

紫外線対策は1年中必要なんです!

  • 夏の日差しが気になって、ついつい外出がおっくうになっているあなた
  • 出かけるときは完全防護で怪しい人になっているあなた
  • 外出好きで、気が付いたら秋にはいつもシミだらけのあなた
  • 夏の日焼けがだんだんとれにくくなっているなと感じているあなた

もうそんな生活やめませんか?

≫雪肌ドロップ お試しキャンペーンの詳細はこちら≪

飲む日焼け止めサプリ 雪肌ドロップの飲み方

日焼け止めサプリ【雪肌ドロップ】の飲み方

  • 普段使い・・・外出する30分前に1錠
  • 強い紫外線を浴びる日・・・外出する30分前に2錠
  • 野外レジャーに出かける特別な日・・・15日前から1日2錠を摂取、その後も15日間は毎日2錠を摂取。

「色の白いは七難隠す」といいますが、キレイな肌に近づくには、日焼けは厳禁!
雪肌ドロップはいつでもどこでも持ち運べるコンパクトパッケージなので、バックにいつも入れておきましょう♪

あわせて読みたい日焼け対策記事

知っておきたい紫外線対策 番外編

日焼け対策に食べないほうがいい食材

紫外線対策は、身体の内からも肝心と書きましたが、実は食べると日焼けしやすくなる食べ物があります。
それが、「ソラレン」という物質。
ソラレンは、紫外線の吸収を高める働きがあるので、外出前や外出先では食べるのを控えたい成分です。
ソラレンを多く含む食品の代表的なのが、レモンの皮。
レモンは皮だけではなく、果汁もソラレンを含んでいます。
その他、グレープフルーツやライム。
身近な食べ物としては、人参があります。
その他、セロリやパセリ、ダイコンの皮など。
どれもビタミン豊富で、紫外線対策によさそうなイメージなので要注意です。

目からの紫外線に注意

夏の日差しがまぶしくてサングラスをかけるのは正解。
目がまぶしさを感じると、脳にメラニンを作れという指令が走ります。
なので、オシャレや目のまぶしさ対策だけではなく、日焼け対策にもサングラスは有効です。

この記事がお役に立ちましたら、シェアしていただけるとと励みになります♪↓↓↓